• トップ /
  • 幼稚園受験のメリットとは

幼稚園受験には保護者面談がある

幼稚園受験のメリットとは

親子受験で得る早期教育の魅力

近年、幼稚園の受験も当たり前の時代となってきました。子供があまりに小さなうちから受験なんて、と不安に感じる保護者の方もいらっしゃいますが、この時期にしか味わえない大きなメリットもあるのです。まず、幼稚園の受験では、保護者の方が子供の特性にあった幼稚園を吟味することが不可欠です。幼稚園を選ぶ上で、幼いわが子をしっかり見つめるいい機会にもなりますし、子供の得手・不得手を感じ取り、どんな分野を伸ばしてあげたいのか、子供の個性に積極的に向き合えるチャンスと言えるでしょう。また、与えられた課題に、好奇心を持って躊躇なく取り組めるというのも、幼いこの時期ならではの利点です。早期教育のプロが様々な知育プログラムを提供している園では、他では触れらないようなあらゆる分野のプログラムに親しむ機会が設けられており、子供の興味の範囲を大幅に広げます。さらに、受験では保護者面談も必須です。子供の性格や好きなことをヒアリングするだけの場合もあれば、家庭での教育方針や将来思い描く人物像などに具体的に踏み込む場合もあり、その内容は園によって様々です。園側は、保護者面談において保護者と子供との関わり方の確認し、園の方針を理解し家庭での協力体制が整っているかどうかなどを判断します。対策として、在園児の保護者から情報を得たり、園の雰囲気や先生方の教育理念などを知っておく必要がありますが、こうして両親が一丸となって自分の受験のために保護者面談の準備を進めている姿を眼にするのは、子供の今後にとって大きな安心感や信頼感につながるといったメリットもあるのです。

↑PAGE TOP